cinemagear 映像制作機材info

映像制作に必要な機材の海外レビューやニュースを随時お届けします

ソニー

SIGMA VS TAMRON VS SIGMA フルフレーム Eマウント用 標準ズームレンズの比較

Eマウント用の標準ズームレンズがたくさんありますが、どのレンズがベストなのでしょうか? 比較してみましょう。

α7S IIIでプロキシファイルを録画する前に知っておきたいこと

α7S IIIでプロキシを記録した場合、そのまま編集に取り掛かると大変な結果を招く可能性があります。 この記事では、α7S IIIでプロキシ撮影をした場合のワークフローで必要な知識をお伝えします。

Sony α1のマニアックなレビュー by Gerald Undone

α1が登場しました。 価格と機能のバランスがどこまで取れているのか、Gerald Undoneさんが迫ります。

最近発売のシネマカメラが続々とNetflixに認定された件 (Canon C70、Panasonic BGH1、Sony FX6、RED KOMODO)

Netflixが認定するカメラのリストはどのような意味を持つのでしょう? C70、FX6、KOMODO、BGH1の認定を機に考えてみました。

祝 S-Cinetoneをα7S IIIで実現!

α7S IIIにS-Cinetoneが搭載されなくてがっかりしていた皆様、吉報が届きました。 このプロファイル設定にすれば、ほぼ完璧にFX9のS-Cinetoneとマッチングします。

α7S IIIのProRes RAW記録に見るProRes RAWの現状 Part 2

Part2では、α7S IIIを使用したProRes RAW記録とXAVCコーデックの違い、RAW記録の長所と短所を解説しています。

SONYがFX6をついに投入、KOMODO、C70との三つ巴になるか?

ついにSonyのFX6がそのヴェールを脱ぎました。 兄弟機、FX9を凌ぐスペックを搭載してこの価格は魅力的です。 ライバル機になるC70やKOMODOとの比較はどうなるでしょうか?

α7S IIIのProRes RAW記録に見るProRes RAWの現状 Part 1

α7S IIIを購入したら、目指すべき最高画質での記録はProRes RAWで行うことになりますが、現状、このフォーマットでの記録はどれほどの柔軟性を持つのでしょうか?

α7S IIIのケージはどれを選びましょうか?

α7S IIIのケージが数種類発表されています。 どのケージが良いのか一緒に考えましょう。

α7S III動画撮影時のピクチャープロファイルはこちらを参考にしましょう

α7sIIIのピクチャープロファイルはいっぱいありすぎてわからない、という方、まずは真似ることから始めませんか?

α7S IIIの動画用カスタムキー設定とファンクションメニュー設定はこちらを参考にしましょう

α7sIIIの動画用カスタムキー設定とファンクション設定はこちらを参考にしましょう

Sony α7S III、4K記録モードで本当に必要なSDカードの種類

安いSDカードでも4K/60P 4:2:2 10ビットの記録は可能です。

α7Cのジャイロデータ記録を確認しました。

Sonyのα7Cでもジャイロデータ記録が可能で、強力な手振れ補正が可能なことが確認されました。

α7S IIIのデュアルネイティブISOをPhilip Bloomが分析

α7SIIIのデュアルネイティブISOの謎がほぼ解明されました。

Gerald Undoneがα7Cを徹底解説

α7Cのレビューはこれ一つ見ておけば大丈夫です。α7IIIとの比較が詳細にされてます。どちらを買うかはあなた次第ですね。

PanasonicのAPS-Cセンサー/Lマウント機の噂、Canon Cinama Cameraラインの発表とR5sの噂、Sonyのα7Cの発表会の確定等

CinemagearはForumを追加することで、今後は短い記事やニュースの掲載、コミュニティの形成、発展を目指していきます。 こちらでは、Forumで紹介されているニュースを紹介します。

Panasonic S1シリーズのファームアップ、DJI Ronin S2発表の延期、SENNHEISERの小型マイク、Canonオーストラリアのオンラインショップ閉鎖等

CinemagearはForumを付け加えることで、Newsや短い情報の随時更新を目指します。 既にアップされている記事をご紹介します。

Sony FX6を発表予定! 新しくシネマラインのコンセプトを提唱

FX6はFX9とVENICEの弟分として、新コンセプトのシネマラインの一角を担うことになります。 S-cinetoneや15ストップのダイナミックレンジなど、FX9の機能を受け継ぐことになるでしょう。

Sony フルフレームの新機種発表間近! その名はα7C

Sonyがまたも、新しいフルフレームのα7シリーズを発表しました。その名もα7Cでとてもコンパクトでユーチューバーをターゲットにしたカメラになりそうです。

Philip Bloomの徹底的なα7S III検証 (Gerald Undoneのテストと併せて見ると完璧です)

よろしければ、僕のTwitterのフォローにご協力くださいませ。記事の更新のたびに呟いております! 先日、記事の中で取り上げた、僕の大好きなフィルムメーカー/ビデオグラファー/カメラレビューアー(最近は肩書きが多くて困ります)のPhilip Bloomさんはソ…

α7S III は本当にオーバーヒートするのか?

前回の記事でGerald Undoneさんがα7S IIIを徹底的にレビューしていることをご紹介しました。 その記事ではα7S IIIが一切オーバーヒートしないと言う結論が出ていましたが、それを覆すような動画が出て反響を呼んでいます。 今年のカメラ界の流行語大賞は間違…

Gerald Undoneがα7S IIIを徹底解析 (発表会を見ただけではわからない情報満載)

よろしければ、僕のTwitterのフォローにご協力くださいませ。記事の更新のたびに呟いております! 先日、キャノンのEOS R5のオーバーーヒートの情報を詳細に報告していたGerald Undoneは実はソニーからもレビュー用の試作機を送ってもらっていたみたいです。…

6年の時を経て α7sIII動画 「Now I see」 Part 2 公開!

もうあれから6年もの月日が経つのかと思うと感慨深いです。 そう、初代α7sが発売された時、その高感度性能に度肝を抜かれて、それ以来、実際に購入するまで2年間、僕の脳みその片隅には常にα7sへの憧れと、嫉妬とが入れ混じった感情がくすぶっていたような…

Sony α 7sIII B&H Photoのレビュー動画を解説(というか翻訳)

前回の記事でα7sIIIのプレス・テキストキットの情報をお伝えしました。 今回はこのブログの読者のデジカメウォッチャーさんが教えてくれたリンクからアメリカの有名な老舗カメラ機材ディーラー B&Hがレビューしたα7sIIIの動画がありますので、その動画の中で…

α7sIII のプレス テキストキットが出回っています

α7sIIIはフリップアウトスクリーンを搭載 sonyalpharumorsによると軒下デジカメ情報局にのプレスキットが掲載されているということです。 目次 センサー / スクリーン /EVF 4K/120P 高速オートフォーカスと10フレーム/秒の高速連写 外部RAW記録について α7sI…

新動画追加:α7sIIIの動画が流出したみたいです(おそらく意図的に)

www.cinemagear.jp 上の動画がα7sIIIで撮影されたと言ったら驚きますか? というのもsonyalpharumorsの新しい記事でα7sIIIの新しいリーク写真が出ていたので、その写真に関する反響をコメント欄で読んでいると、何やら、sonyalpharumorsに数々のα7sIIIのリー…

Sony α 7sIIIのさらなる情報リーク(ジャイロスコープも搭載か?)

ソニーのα7s IIIに関する、かなり信頼できるソースからのリーク情報がsonyalpharumorsに入ったのでお伝えいたします。 sonysalpharumorsに載せられた、α7sIIIのリーク画像 (よく見ると100fps、4K、10ビットが確認できる) ジャイロスコープのデータが記録…

Sony α7sIII S-cinetone カラーサイエンスを搭載!

先日、ブログ記事で個人的にα7SIIIに搭載されるべき3つの機能を紹介させていただきました。 R5と渡り合うにはこれらの機能は絶対必要だと思ったからです。 動画撮影で実用性のあるIBIS(手振れ補正)の搭載 FX9 Venice カラーサイエンス 電子式可変NDフィル…

発表直前、錯綜するα7S IIIのスペック情報

いくつかのソースからSonyalpharumorsに寄せられた近日発表予定のα7S IIIの新たなスペックが挙がっています。これが全て本当になるかどうかは全くの不明だそうですが、興味深く見守りましょう。 B&Hフォトに掲載されたα7S IIIの商品ページ ソース 1: オー…

Canon R5がゲームオーバーになるために必要な α7SIIIの本当のスペックとは

Sony α7SIII の発表まで10日を切りました。 さて、EOS R5、そしてR6の発表から一週間以上が過ぎ、にわかにSonyの対抗機であるα7SIII に関する情報が少しずつ漏洩され、そして発表日まで決定しました。 今回、Sonyは宮本武蔵が巌流島の決戦に遭えて遅刻してき…