cinemagear 映像制作機材info

映像制作に必要な機材の海外レビューやニュースを随時お届けします

ポストプロダクション

Blackmagic RawをFinal Cut Pro で直接取り込むプラグインはどれくらい便利?

BMPCC 4K、6KのユーザーでFinal Cut Pro使いの方々はBlackmagic Rawでの撮影を躊躇しがちだと思いますが、解決策は提示される時は、案外とすぐそこかもしれません。

Final Cut Pro : ブレンドモードを一目で確認できる便利な無料プラグイン by Ripple Training

Final Cut Proには各種ブレンドモードを一斉にプレビューして比較する機能がありませんが、この無料プラグインを使えばブレンドモードの達人になること間違いなしです。

Final Cut Pro: ブレンドモードを理解すれば世界が広がる… かも?

みなさん、知っている人は知っている。知らない人は、かなり損をしているブレンドモードの威力を知っておきましょう。

LUTとは? 現役カラリストが勧めるLUTs 70選(全て無料で一括ダウンロード可能)

編集者の仕事の中にカラーグレーディングが追加されて久しいですが、グレーディングの手間が大変だと思う人、あるいはグレーディングが苦手な人、単純にグレーディングに費やする時間がない人たちへ、LUTという選択肢も視野に入れてみませんか? そもそもLUT…

α7S IIIでプロキシファイルを録画する前に知っておきたいこと

α7S IIIでプロキシを記録した場合、そのまま編集に取り掛かると大変な結果を招く可能性があります。 この記事では、α7S IIIでプロキシ撮影をした場合のワークフローで必要な知識をお伝えします。

Youtubeに高画質でアップロードするための極意 (VP09コーデックについて)

Youtubeの映像をアップロードする時は4Kにアップコンバートすることをお勧めします。その理由も単純明快で、FinalcutとDavinciでのアップコンバート方法も説明します。

誰でもできる! ティール &オレンジ ルックをたった2ステップで実現!

ハリウッド定番のカラーグレーディングの手法であるティール&オレンジのルックをDaVinci Resolve、Premiere Pro、Final Cut Pro Xで簡単に実現する方法をお伝えします。

オーディオをよりクリーンに、Crumple Popのプラグイン、お勧めです

REDSHARKがオーディオ編集時の便利なプラグインの紹介をしています。 Crumple PopのRustleRemover(緑)とLevelmatic(赤)のアイコン CrumplePopはMacベースの映像編集者向けにとても便利なプラグインを開発しています。 オーディオを整えるためのプラグイン…

Youtubeのタイムスタンプが簡単に作れるプラグイン(Final Cut & Premiere Pro)

皆さんはRipple Trainingと言う会社をご存知ですか? Appleのプロフェッショナル ソフトウェアのチュートリアルを出している会社なのですが、チュートリアルを出す傍ら、簡単な小技などを毎週のようにアップしてくれる、英語圏のApple製品使いでは、知らない…

プロフェッショナルグレード パーティクルが無料に、そして、ProRes Raw対応のカラコレツールが10月末まで無料

突然ですがCinema5Dが名前を改め、CineDになりました。 あまりに急のことで驚きましたが、考えてみればCanon EOS 5D MK2の発売を起点に作られたウェブサイトというのはたくさんありました。(EOS HDもその一つ) でも今の潮流は既にDSLRで始まった一眼ムービ…

EOS M マジックランタンの 14ビット RAW動画を色補正して思ったこと

よろしければ、僕のTwitterのフォローにご協力くださいませ。記事の更新のたびに呟いております! 最近、マジックランタンにハマっているという事は以前のブログ記事でお伝えしたかと思います。 特に中古だと1万円で購入できるEOS Mを使ったマジックランタン…